たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市



治療所創業73周年記念講演
瘀血(おけつ)治療が有効な病気



清野鍼灸整骨院の前身である清野治療清野所は、1946年(昭和21年)10月5日に開設しました。令和元年の今年、73周年を迎えています。「瘀血吸圧治療」を専門として、清野充典院長の両親が開業しました。当院院長は、2代目です。
 日本では、江戸時代より、病を「気血水」に分類して考えてきました。「気」は心の病、「血」はからだの病、 「水」は血液の病のことです。水毒ともいわれていますが、広い意味で言うと、体液全てを意味します。瘀血治療は、血液全般に関係した病気に有効な治療法です。
瘀血は、「ふるぢ」と読みます。瘀血(おけつ)とは、古い血液つまり活動性をなくした血液を意味します。一口に血液全般の病と言っても、その疾患・病態は多種多様です。「瘀血吸圧治療」は瘀血治療の代表的な治療法ですがその他にも治療方法はいくつもあります。清野鍼灸整骨院では、血液全般の病に対して瘀血治療を駆使して対応しています。
「瘀血吸圧治療」を教育する学校は昭和32年(1957年)に無くなりましたので、現在この治療法を行っている治療所は、ほとんど存在しません。清野治療所の創業記念講演として、当院のみが持っている知識と73年の経験を背景とした、「瘀血治療が有効な病気」についてお伝えさせていただきます。

講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
日時 令和元年11月2日(土)
  13時45分~14時30分
場所 東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階
   清野鍼灸整骨院内
電話 042-481-3770   会費 無料
 
  


  • Posted by 清野充典  at 00:20Comments(0)
     気管支喘息は気道がアレルギーなどで過敏になり、腫れや痰によって気道が狭くなり呼吸が苦しくなる疾患です。
     小児喘息だけではなく最近は成人にも少なくなく、必ずしもアレルギー体質の人だけに発症するとは限りません。
     今回は、気管支喘息の予防や対策に役立つ生活習慣と鍼灸治療について講演致します。


    講師 清野鍼灸整骨院府中センター院長 吉田卓司
    日時 令和元年10月26日(土)14時15分~14時45分
    場所 東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
    清野鍼灸整骨院府中センター内
    電話 042-335-3770
    会費 オアシス会員    無料 
    清野鍼灸整骨院患者様 100円
    一般             300円
    付き添いの方        無料




      


  • Posted by 清野充典  at 00:19Comments(0)
    第35回調布市東洋医学講座  肉離れをしたときの対処法

     肉離れとは、どんな怪我かご存じでしょうか。
      身体は、骨や関節で構成されています。それを支えているのが靱帯で、動かしているのが筋肉です。筋肉の端の部分を靱帯と言います。腱や筋肉や靱帯の損傷を、医学上は、挫傷(挫傷)と言います。その中で、筋肉の挫傷を、肉離れと言います。
     肉離れをすると、筋肉が働かなくなりますので、身体を動かすことが困難か強い痛みが出ます。関節を動かすことが出来なくなるため、下半身で肉離れを起こすと、歩行が困難となります。
     肉離れをするとどんな症状が出るのか。
     肉離れをしたときの処置はどうしたらよいのか。
     冷やしたら良いのか、暖めたら良いのか。
    普段気に留めない「肉離れ」について、学んでみませんか。スポーツ選手には是非ご参加頂きたく思います。オアシス会員の皆様、ご家族ご友人をお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。


    講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
    日時 令和元年10月26日(土)14時05分~14時35分
    場所 東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階
                         清野鍼灸整骨院内
    電話 042-481-3770
    会費 オアシス会員 無料 
        清野鍼灸整骨院患者様 100円(資料代等)
       一般 300円(資料代等) 付き添いは無料
      


  • Posted by 清野充典  at 18:34Comments(0)
    第34回調布市東洋医学講座 腎臓が悪くなる生活


     腎臓はどんな働きをするところかご存じでしょうか。
     腎臓は、老廃物を排泄する働きを主にしています。尿を作る臓器であることは、よく知られていると思いますが、血圧の調整や骨の代謝に関わるなど、他にも多くの働きがあります。
     人工透析患者は、2017年12月31日末時点で33万4505人です。国民の380人に1人が透析をしており、医療費は年間1兆6000億円と推計されています。
     どんな生活をすると腎臓に負担をかけているのか。皆様に、東洋医学の知恵を提供いたします。


    □講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
    □日時 令和元年9月28日(土)
        14時05分~14時35分

    □ 場所  東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階
            清野鍼灸整骨院内
    □ 電話  042-481-3770
    □ 会費  オアシス会員……無料 
          清野鍼灸整骨院患者様・メディカルヨーガ会員
               ……100円(資料代等)
          一般     ……300円(資料代等)付き添いの方は無料
      


  • Posted by 清野充典  at 18:28Comments(0)
    脱臼すると骨が正常なところにないため、ビックリしてすぐ気付きます。
     はずれたーーーと思ったら、どうしたらよいと思いますか???
     手や足の指であれば、自分で引っ張れば、不完全な場所とはいえ、概ね元通りになります。脱臼した直後は、意外にも痛くないので、脱臼癖が付いている人は、冷静に関節を元通りにする傾向にあります。
    あくびをしたら、口が閉まらなくなった
    こどもの手を引っ張ったら肘を動かさなくなった
    肩を付いて倒れたら鎖骨が浮き上がってしまった
    手の甲がこぶのように腫れ上がった
    膝から下のすねが変な方向に曲がってしまった
    はずれたかどうか分からないけど、ドンドン腫れてきた
    急いで元通りにしたけど、痛みが引かない
     脱臼は、6時間以内に整復すると後遺症を最小限に抑えることが出来ます。有りそうで意外にない「脱臼の対処法」の講演会を開催します。ふるって、ご参加ください。

    講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
    日時 令和元年8月31日(土)14時10分~14時40分
    場所 東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階
                         清野鍼灸整骨院内
    電話 042-481-3770
    会費 オアシス会員 無料 
        清野鍼灸整骨院患者様 100円(資料代等)
        一般 300円(資料代等) 付き添いは無料
      


  • Posted by 清野充典  at 10:39Comments(0)
     熱中症予防の注意喚起を耳にするこの時期に、意外と思われる方がおられるかもしれませんが、夏は冷えに気をつけていただきたい時期でもあります。
     生活環境や生活習慣に気を付け、積極的に鍼灸治療を取り入れることで、暑い季節を上手に乗り越えましょう。

    講師 清野鍼灸整骨院府中センター院長 吉田卓司
    日時 令和元年8月24日(土)14時15分~14時45分
    場所 東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
    清野鍼灸整骨院府中センター内
    電話 042-335-3770
    会費 オアシス会員      無料 
    清野鍼灸整骨院患者様 100円
    一般             300円
    付き添いの方        無料


      


  • Posted by 清野充典  at 18:01Comments(0)
    第32回調布市東洋医学講座
    肝臓を疲労させない生活



    肝臓はどんな働きをするところかご存じでしょうか。
     お酒は飲まないのに肝臓が疲労していると言われたけど、どうして?
     肝臓は、物質代謝、体温調節、血液濃度の調整、解毒作用、精神作用等々様々な働きをしています。
     どんな生活を心がけると肝臓は疲労しないのか。
     皆様に、東洋医学の知恵を提供いたします。


    講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
    日時 令和元年7月27日(土)
        14時10分~14時40分
    場所  東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階
         清野鍼灸整骨院内
    電話  042-481-3770
    会費  オアシス会員 無料 
         清野鍼灸整骨院患者様 100円(資料代等)
         一般 300円(資料代等) 付き添いは無料



      


  • Posted by 清野充典  at 16:32Comments(0)
    第31回調布市東洋医学講座
    骨折をしたときの対処法


    骨が折れたらすぐ痛くなります。
    10分以上経つと腫れてきます。
    でも、内出血はすぐ出てきません。
    骨が折れたかな?折れていないのかな?
    とにかく痛いけどガンガンに冷やしたら良い
    のかな?
    近くに病院がない。病院が遠い。。。。

    骨が折れたときの対処法。
    有りそうで意外にない「骨折の対処法」の講演会を開催します。
    ふるって、ご参加ください。


    講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
    日時 令和元年6月29日(土)14時10分~14時40分
    場所 東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階
       清野鍼灸整骨院内
    電話 042-481-3770
    会費 オアシス会員 無料 
    清野鍼灸整骨院患者様 100円(資料代等)
    一般 300円(資料代等) 付き添いは無料
      


  • Posted by 清野充典  at 16:17Comments(0)
    清野鍼灸整骨院府中センターでは、東洋医学の啓蒙と東洋医療の普及を目的に、東洋医学に関する最新情報を提供する為の講演会を、定期的に開催しています。

     第38回目となる今回は、「鍼灸治療の仕組みを教えて」を講演します。

     
     詳細は、以下の通りです。

    日時 令和元年6月22日(土)14時15分~14時45分
    場所 東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
    清野鍼灸整骨院府中センター内
    電話 042-335-3770
    会費 オアシス会員      無料 
    清野鍼灸整骨院患者様 100円
    一般          300円
    付き添いの方      無料


    要旨
     鍼灸治療とは、患部や経穴(ツボ)に鍼や灸を用いて、刺激を与え、病気の治癒や予防をめざす治療方法です。その効果は世界保健機関(WHO)に認められており、医学業界からの注目も集めています。ツボに鍼を刺し、灸を据えるだけで、なぜ効果が現れ、治療ができるのかと考えると、とても不思議なものです。
     今回は、そんな鍼灸治療の仕組みや効果を発揮する理由について講演いたします。



      


  • Posted by 清野充典  at 08:59Comments(0)
    新元号「令和」発令記念講演
     
    「病気の原因は日常生活にあり」
     ~東洋医学が病気の根本を解決します~


    元号が、「平成」から「令和」に変わりました。出典の『万葉集』では、「令(良く)和(やわら)ぐ事」を意味しています。良くやわらいだ人生を送るためには、健康が一番です。
     健康を維持するために、一番見落としがちなことは、日常生活です。病気は、日常生活の基本となる睡眠・休養・運動・食事・社会生活に潜んでいます。病気の原因となる日常生活を知っておくと、病気は近づいてきません。
     元号が変わったこのときこそ、気分を一新して日常生活を見直してみませんか。皆様のご参加をお待ちしております。
     
    講師   清野 充典
    講演日時 令和元年(2019年)5月25日(土)
         14:10~14:40
         (10分前からお入りいただけます)
    講演場所 清野鍼灸整骨院本院3階
    講演住所 182-0024
          東京都調布市布田1-45-1 CIELO3階
          京王線調布駅東口北側目の前
          (地上エレベーター前)
    電話番号 042-481-3770
    参加費用 無料
          
      


  • Posted by 清野充典  at 16:39Comments(0)